【もったいない本舗】買取の流れ・査定日数・送料などについて。

Sponsered Link
Sponsered Link

今回は、もったいない本舗の買取のシステムと査定額(流れ・査定日数・送料・買取金額の受け取り方など)について、ご紹介していきたいと思います。

今回は、もったいない本舗の買取の流れと買取システムの詳細をご紹介していきたいと思います。
もったいない本舗は山梨県石和に拠点を置いている買取業者さんです。
今回、比較した買取業者の中で、査定額が付いたものの中では、一番安い買取価格となりました。

もったいない本舗の古本買取ランキング

買取価格ランキング (7業者中) : 5位 110円
1位 買取城下町との差額 -1230円)
査定日数ランキング (7業者中) : 2位
入金日数ランキング (7業者中) : 5位

当サイトの買取価格ランキングの集計方法はコチラをご確認ください。
公平にランキングできるようになっていると思います。

当サイトの買取業者ランキング方法・採点方法について

もったいない本舗の買取の流れ・詳細まとめ

【申し込み方法】
WEBサイトから申込
https://lolipop-kosuke.ssl-lolipop.jp/kaitori/request/index.html

【梱包用の無料ダンボールサービス】
無料

中古段ボールと新品段ボールの好きな方を選択出来ます。

また、ガムテープも無料でもらえるのが特徴的ですね。

【梱包】
段ボールに自分で詰めて梱包します。

【送料】
送料無料

ただし、ヤマト運輸以外を利用して送付した場合、受取を拒否されるそうです。

【集荷・発送方法】
クロネコヤマトのドライバーさんが自宅まで集荷に来てくれます。

【身分証明書・添付方法】
・運転免許証
・健康保険証

買取王子と同様に、これら二つしか対応して貰えません。
外国籍の方にとっては、利用しづらいですね。

【査定結果・買取金額の連絡方法】
メールで査定金額の通知が来ます。
返送希望の場合には、査定額通知メールに返信する必要があります。

【諸々にかかった日数まとめ(私の場合)】

申し込みから査定結果の連絡まで、2日
申し込みから振込まで、4日

もったいない本舗公式サイト
http://www.mottainaihonpo.com/

以上が大まかな買取の流れまとめとなります。

ということで、もったいない本舗の買取システムと買取までの流れをご紹介させて頂きました。
査定額も低い上、返送希望の場合、送料は負担してくださいね。と強気な姿勢が少し嫌でした。